全件表示TopRSSAdmin
information
    改装中。。。リンクなどなど未実装。デザインも変更させてもらう予定。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | リンク用URL | page top↑
デスマーチ艦隊 : 「空にはとどろ。号砲の」
2006 / 04 / 30 ( Sun )
某ある○る大辞典II。なんか宗教臭くて気持ち悪いな~。
あんな番組だったか?

腐れバラエティーは置いといて、日本人の日本人による日本人のためのロックアルバムをひとつ。

デスマーチ艦隊の”「空にはとどろ。号砲の」”
1998年の3rd.アルバム


すばらしく楽しいロックアルバム。ここまで能天気に音楽のジャンル気にせず、バカ楽しい音楽はそうそうないのではって思えるほど…好みの問題はありましょうが。

音はなんというか、1st.の頃のMad Caddiesとマーティー・フリードマンがいた頃のMEGADETHを、学校唱歌と世界の童謡のメロディーにのせて軍隊がロックで歌っているような…
そんな感じ?
もしくはマーチングバンド版電気グルーヴ。

よくわかんなかったらとにかく聴け。

メンバー構成も面白くて、ギター、ドラムにウッドベース兼ボーカル。それにトランペットにアルトサックス。
曲によっては+キーボード(マーチング的な音担当)
ウッドベースにメタルギターなんで、Pulling Teeth風な硬派な装いもありつつ、やっぱりバカ。

全14曲中、8曲が世界の童謡とかクラシックとか教科書で見るような曲のカバーなんだけど、編曲が秀逸。楽しすぎるよ。
もちろんオリジナルの曲も疾走感ありで飲めや歌えやでストンピングの嵐!
オール日本語歌詞なんで大合唱したら楽しそう!

ジャケットは丸尾末広大先生。これまた良し!


しかし残念なことにデスマーチ艦隊は解散済み…
ウッドベース兼ボーカルのダイナマイト和尚氏が中心になって”浅草ジンタ”を結成。現在活躍中。(こちらは未聴ッス)
歯科矯正美女…いいな~

ちなみに、”浅草ジンタ”は笑点の「薄い青」こと三遊亭小遊三師匠から襲名。

ライブが見たい。


浅草ジンタ
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

23 : 37 : 55 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
ゆるむ動画
2006 / 04 / 26 ( Wed )
猫好き必見。

猫の王国


アイシア
(元マルハペットフーズ)が運営する「猫の王国」ってページ内に、CM動画が公開されてる。

CM劇場」内の「最新アイシアCM”ロングバージョン”」を是非見ていただきたい。

webのみ公開の約4分バージョンで、ホームビデオで撮られた猫がたくさん登場。カワいすぎる…
バックの歌もポップでかなりイイですよ。逆にこの歌があってこそって気もするぐらいイイ。

猫好きなら口元と涙腺がゆるんで、耳も癒されること間違いなし。


うちも昔猫飼ってたんだけど、あの時ケータイでも持ってればな~…ウウ

_____________________________________________________________

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記

02 : 15 : 38 | トラックバック(0) | コメント(3) | リンク用URL | page top↑
Slight Slappers : tomorrow... will the sun shine again?
2006 / 04 / 23 ( Sun )
日本のFAST/POWER VIOLENCE代表。Slight Slappersの単独CD2作目。
ミニアルバム扱いの"tomorrow... will the sun shine again?"です。


(左が"tomorrow... will the sun shine again?")

10曲入り、役10分。爆走、暴走、絶叫、音の塊!
まさにFAST/POWER VIOLENCEな一枚。

ただし、そこはスラスラ。ただの速くてノイジーなハードコアに収まってないのはさすがというかなんというか。

EMOチックな哀愁フレーズあり、アメリカンハードロック的なノリあり、ポリスな都会派プログレ風イントロありで幅広い音作りは感動すらしますな。
もちろん、基本はガチガチなハードコアなんで、汗まみれ、埃まみれって感じだけど…


ちなみに、↑の写真の右は2000年の1st.フルCD"A Selfish world called freedom"
こちらも短・速・変の名盤。
スラスラ独特のポップで原っぱみたいな(?)変にノビノビしたリフが冴えに冴えて冴えまくってる一枚。必聴!
でもこのホモジャケはやめて欲しい…(ついでにインナー↓)
TS310082.jpg


ライブを一度だけ観たことあるけど、あれもスゴカッタな~。
も一回みたい。


Slight Slappers Official
H.G.Fact

_____________________________________________________________

テーマ:邦楽CDレビュー - ジャンル:音楽 - カテゴリー:CDレビュー

22 : 48 : 20 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
NOFX : Wolves In Wolves' Clothing
2006 / 04 / 22 ( Sat )
NOFXの11枚目?のアルバム"Wolves In Wolves' Clothing"

Wolves in Wolves Clothing

まず3周。この記事書きながら4周目聴いてるわけですが…

イイ!

個人的に、1994の"punk in drublic"に作りが似てると感じたのでございます。
"punk in drublic"を初めて聴いたときほどの「うわっすげ~」はないけど、「やっぱNOFXいいわ~」って安心感を味わえたわけですよ。

正直、前作"the war on errorism"がイマイチお気にいらなかった自分にはかなり良盤なアルバム"Wolves In Wolves' Clothing"。
直球が変化球。NOFX節炸裂してますわ。
ミディアムテンポな曲が増えても問題ナシ!

お気に入りの曲は、
4.We March to the Beat of Indifferent Drum
 (eastern youth ミタイ モリアガルコトヒッシ)
6.The Man I Killed(ココロハズム)
8.Leaving Jesusland(コリャ タマラン)
10.Cool and Unusual Punishment(ゴ ゴメンナサイ)
11.Wolves In Wolves' Clothing(スロー カラ ファストノテンカイニ モエタ)
14.Instant Crassic(バカポップ ...オワリ?)
15.You Will Lose faith(シンコッチョウ)

このアルバム前のミニ"Never Trust A Hippy"でびんびんにさせといてこのアルバム…
やっぱNOFXいいわ~。


あと、オマケのサンプラーでGood Riddanceの新曲聴けたのも嬉しい。(三つ編みドラマーが戻ったのも嬉しい!)

_____________________________________________________________

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽 - カテゴリー:CDレビュー

17 : 29 : 08 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
買わねば
2006 / 04 / 19 ( Wed )


NOFXのアルバムまだ買ってねー。

しかし、プロショットのPVなんて珍しい…
カッコイイんだけど…色気か?




FATWRECK "Wolves In Wolves' Clothing"

_____________________________________________________________

テーマ:日記 - ジャンル:音楽 - カテゴリー:音楽

00 : 21 : 20 | トラックバック(0) | コメント(2) | リンク用URL | page top↑
似て聴
2006 / 04 / 16 ( Sun )
No Use For A Nameの"Overdue"の歌いだしと
Wink(Hazel Dean)の"愛が止まらない(Turn It Into Love)"の歌いだしが似てる。ような気がする。

今さら何を…
80年代歌謡曲好きのおっさん故、しょうがない。

_____________________________________________________________

テーマ:日記 - ジャンル:音楽 - カテゴリー:音楽

03 : 37 : 08 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
Despise You : West Side Horizons
2006 / 04 / 14 ( Fri )


カリフォルニアのパワーバイオレンスなバンド、Despise YouのEP、Splitなんかをまとめたディスコグラフィーもの。
1994~'96のほぼ完全音源集。

暗く速く、重く激しいハードコア。
タマランすね。基本は転げ落ちるような爆走ブラスト。
所々ミドルテンポなパンクロックが出てきたり、ズルズル重~いスラッジなパートが入ってくる。
かなり俺的ツボをつかれまくったバンドですわ。

なんつってもこのバンド、ボーカルがカッコよすぎ。
吐き出すボーカルなんだけど、潰れすぎてなくてすっごい前に前に出てくる感じ。バックの演奏ともすごいマッチしてるし。
たまに入ってくる、ベースの女の子声もまたイイ。

カバー曲の選曲もイイ感じで、DRI、Possessed、Circle JerksにBeowolfとまさに!って選曲。

これだもん。

Possessedの"Burning In Hell"なんてオリジナルよりカッコいいんじゃない?

ただ~し!このアルバムには惜しいことにSuicidal Tendenciesの"Memories Of Tomorrow"のカバーが入ってない!
残念すぎる…

コレ↓に収録されてるんだけど、メチャカッコイイ。

LPしか持ってないから聴くのめんどくさい…


以上、テコ入れ記事でした。


PESSIMISER RECORDS
DEEP SIX RECORDS

_____________________________________________________________

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽 - カテゴリー:CDレビュー

01 : 21 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
Reel Big Fish : Turn The Radio Off
2006 / 04 / 10 ( Mon )
先週だか先々週だか、「シネマ通信」が復活してる。
テレビ東京の深夜枠映画情報番組「シネマ通信」

数年前変に映画にハマッてた時期によく見てたな~…

で、当時「シネマ通信」のエンディング?で流れてたのが、
Reel Big Fishの"Take On Me"(a-ahの名曲のカバー)
スカとかパンクとか言う以前に、a-ahのカバーって!っていうことでカッコイイ。

で、アルバム購入。当時の最新アルバム"Why Do They Rock So Hard?"
…の輸入盤。
"Take On Me"入ってねぇ。(後に入ってるベスト購入)

すっごい気に入ったので、続けて1st.、2nd.とアルバム買ったけど、一番すきなのは2nd."Turn The Radio Off"

Turn the Radio Off

もうね、バカ能天気でロックでスカでメチャクチャ好き。
スカパンクというよりスカロック。わかりやすい歌メロに弾きまくりでチョイメタル入ったギター。おまけじゃないホーン隊とちゃんと聴こえるベース…イイ。

"Beer"と"Everything Sucks"なんかタマラン。
街中で聴こえてきたら口パクしてまうぐらい好き…

とにかく、白いFISHBONEとでもいうべきか、最高ですわ。

ちなみに、1st.は宅録みたいでちょっとしょぼい。
3rd.はちょいハードでさらにパーティーロックしてる。
4th.はスカじゃない。5th.は未聴…


カッケ~

_____________________________________________________________

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽 - カテゴリー:CDレビュー

01 : 22 : 13 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
I Belive I Can Fly
2006 / 04 / 06 ( Thu )


バカカッコイイ~
アロハ(ボーリングシャツとか)を普通に着こなせるオッサンになりたいよな。日本人には無理か…


今日のK-1 MAX。プアカーオ勝ちか~?
試合によってジャッジが変だぜよ。



ボクのおやつ”チョコスティック”
コレうまい。

_____________________________________________________________

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記

00 : 55 : 46 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
ディスクリペア
2006 / 04 / 02 ( Sun )
我が家の傷付き+音飛びCD3枚。


Total Fucking Destruction "compact disc version 1.0"
NOFX "45 or 46 songs... disc1"
DRIVE-THRU comp. "Where's The Beef?"

どれも目に見える傷あり。一枚は購入時から、残りは自分の不注意でついた傷…

で、こいつを購入。


"DISC REPAIR PRO"
CDの読み取り面をクリーニング、研磨してくれる代物。\3220

さっそく上の3枚に研磨&クリーニングを実行。



どれも傷取り失敗…
この3枚、どれもクリティカルな傷が入ってしまっていた様子。
残念。


ちなみに、DRIVE-THRU comp. "Where's The Beef?"
これがまた良コンピ盤。
Less Than Jake、Goldfinger、Bracket、The Get Up Kidsなどなど。
Less Than Jakeの"We're Not Gonna Take It"(Twisted Sisterのカバーだけど)がメチャカッコエエ。

…まあしょうがないね。

_____________________________________________________________

テーマ:日記 - ジャンル:音楽 - カテゴリー:日記

23 : 56 : 09 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。