全件表示TopRSSAdmin
information
    改装中。。。リンクなどなど未実装。デザインも変更させてもらう予定。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | リンク用URL | page top↑
成長するかバカ
2007 / 01 / 31 ( Wed )
客よりも大きな声で世間話をして大爆笑するホールのスタッフ。
厨房は仕込やら明日の準備で忙しなく動いているのに空気を読まないで話に夢中。

それを良しとしてまったく注意しない(というか自分も参加してる)店長とチーフ。

アホか。

厨房のテンションがた落ち。ヤル気も失せるわ。


さっきまでワイワイ会話してたと思ったら、厨房の呼びかけには無言で対応。二度三度と大きな声出さないと返事しないってどういうことよ?
お前ら全員でまとまって動いてるのか?一人ぐらい厨房に気をはらえ。
暇だから話してたんだろ?何でいっきに人がいなくなるんだよ。

こんな「なかよし学級」みたいな店今後成長するわけない。
楽しく仕事するのは大事だし、スタッフ同士の会話も必要。
でも空気読め!
学園祭の喫茶店じゃないんだよ。

それから、暇な時間帯に賄い食え。
暇なときには話し込んでて、客が入りだして忙しくなり出したら食い始める。
そんで人いない人いない。忙しい忙しい。って…
当たり前だろ。

気に入ったスタッフにはどんどん飴与えて、気に入らないスタッフには鞭を打ち続けて最終的には首にする。
自分は週三日しか来ない。新人の教育はしない。しないのに間違ったことすると教えないで叱るのみ…
そんな女が部長?なにが部長だバカ。お前の字は汚くて読めねえんだよ。注文がたまった時はチビ券を厨房が見て作ってんだよ。崩して書かないでしっかり書け!60過ぎたいい大人が!


人が育たないのに新店舗なんてありえるわけがない。


ホントに腹が立ったから厨房でTotal Fucking Destruction鳴らしながら仕事してやったった。
Kill The Jocks And Eat Their Brains
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記

01 : 37 : 39 | トラックバック(0) | コメント(1) | リンク用URL | page top↑
シラフには真似できない
2007 / 01 / 29 ( Mon )
地下鉄はメンドウじゃ。
しかし新たな職場は…まだ決定じゃないけど。



Total Fucking Destruction "zen and the art of total fucking destruction"
Brutal Truth "Sounds Of The Animal Kingdom | Kill Trend Suicide"
中学生棺桶 "神頼みの似非不良に抗う"


今回の買いもん。

Total Fucking Destruction "zen and the art of total fucking destruction"
2007待望の1st.アルバム!デモ音源集はCDになってたけど、ちゃんとしたアルバムはコレが初(デモとは言っても十分ちゃんとしてたけど)。
こりゃメチャカッコイイ!!!!!
この勢い!スピード!壊れっぷり!常人には真似できない!
Terrorizerのカバーも最高!!!


しかもこんな簡単なドラムセットでグラインドコア…
日本に来ないかな~
どうも日本と深いつながりがありそうなんで期待できそうかな?

Brutal Truth "Sounds Of The Animal Kingdom | Kill Trend Suicide"
神作品の再発もの。Total Fucking Destructionのドラム在籍でイカレ度合いが増した時期のBrutal Truth。
3月には現物が見れるなんて…楽しみすぎる。


中学生棺桶 "神頼みの似非不良に抗う"
何気にハマってる中学生棺桶。
歌詞の内容にはイマイチ共感できないものの、曲はカッコイイ。
ジャケットの絵もイイ。
ただ、どうもあの人の絵に似てて…元気かな?


山本KID残念。
糞秋山。一生日本の国技、柔道をやるな!語るな!汚すな!!!

_____________________________________________________________

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽 - カテゴリー:CDレビュー

23 : 59 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | リンク用URL | page top↑
silence sucks
2007 / 01 / 18 ( Thu )
happy birthday, you're not special.
you're getting older, but not much better.
we all want to embarrass you, that's why we're singing this song.
so happy fucking birthday.
you're not special.
you're not special.

ふう…



OBSCENE EXTREME 2005 DVD
STRIKEMASTER "Up for the Massacre"
PAINCAVE / Behold... The Arctopus split
REAL JAPANESE UNDERGROUND 2006 comp.
中学生棺桶 / SETE STAR SEPT Split 偏見喰らい
JEFF WALKER UND DIE FLUFFERS "Welcome to Carcass Cuntry"
DRUGS OF FAITH "s/t"
ANTIGAMA "Intellect Made Us Blind"
ANTIGAMA "Discomfort"


ご購入。

OBSCENE EXTREME 2005 DVD
チェコの野外音楽フェスのDVD。しかし全バンドエフェクトボイス。
ハードコアパンクからデスメタル、グラインドコア、爆走ロックンロール。ショボイ打ち込みドラムバンドまで。…EXTREME。
動くLENG TCH'E、BLOOD DUSTER、PUNGENT STENCH、COLLISION、SAYYADINA、YACOPSAE、などなどが見られるのは嬉しい。
ただトータル390分。続けて見るのは正直ツライ…

STRIKEMASTER "Up for the Massacre"
メヒコ80'sスラッシュメタルバンド。しかし2006年の1st.
裏ジャケのメンバー写真はもうコスプレ。

PAINCAVE / Behold... The Arctopus split
テクニカルメタルバンド2バンドのスプリット。しかしジャケの絵がVOIVODのAWAY。
ホントのジャケ買い。
音はピロピロキュルルルルー ブリ ブリ ドコドコドコドコ キュリリリリー ...

REAL JAPANESE UNDERGROUND 2006 comp.
日本のアングラバンドを3CDに集めたコンピ。しかしまだ聴いてない。
とりあえず、「パイパン・エンジェル」ってバンドが気になる…

中学生棺桶 / SETE STAR SEPT Split "偏見喰らい"
日本のリアルパンクハードロッカーとノイズグラインドバンドのスプリット。しかしこれもジャケ買い。
中学生棺桶はサンボマスターと人間椅子を足したような感じ。
SETE STAR SEPTは女装メンバーがいる人力ノイズ。

JEFF WALKER UND DIE FLUFFERS "Welcome to Carcass Cuntry"
元CARCASS、ELECTRO HIPPIESのJEFF WALKERのプロジェクトバンド。しかし全曲カントリー曲のカバー。
参加メンバーが豪華で、CARCASSの他のメンバーケン・オーウェン、ビル・スティアーも参加ってことで買ってはみたものの、参加メンバーが入り乱れすぎでイマイチ…
ちなみにDEATH/GRIND色は皆無。あ、つまらないわコレ。

DRUGS OF FAITH "s/t"
アメリカ産GRIND。しかし後悔。

ANTIGAMA "Intellect Made Us Blind"
ANTIGAMA "Discomfort"

ポーランド産GRIND。しかしお洒落で淡白。
1st.と2nd.の再発物。


そして誕生日おめでとう俺。

_____________________________________________________________

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽 - カテゴリー:CDレビュー

01 : 20 : 44 | トラックバック(0) | コメント(2) | リンク用URL | page top↑
新年
2007 / 01 / 01 ( Mon )


あけましておめでとう。

去年は仕事に大きな変化があって、何かと忙しい一年だったな~。
今年はこの辺落ち着けるといいな。
仕事以外にもイロイロ手を出したいことはたくさんあるし…


とりあえず、今年一発目の期待作。
 ↓↓↓↓↓
ゼン・アンド・ザ・アート・オブ・トータル・ファッキン・デストラクション ゼン・アンド・ザ・アート・オブ・トータル・ファッキン・デストラクション
トータル・ファッキン・デストラクション (2007/01/24)
バウンディ
この商品の詳細を見る

_____________________________________________________________

00 : 44 : 34 | トラックバック(0) | コメント(2) | リンク用URL | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。